2007年10月16日

我的心里只有イ尓没有他

2005年超級女声の試合で春春に火をつけた曲です。

この曲を作詞した陳蝶衣さんが先日99才(!)で亡くなったそうです。
そんな年配の男性が作詞していたとは知らなかった。
ロマンティックじぃさん、最高じゃ。

春春が歌う映像はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=Kz711PbPqC8&mode=related&search=

wodexinli.bmp

追悼の意を込めて、私なりに日本語に訳してみました。
真ん中あたりの主語がだいぶあやふやで違う物語を創作している恐れがありますが、間違っているところがわかる方がいたら、遠慮なく教えてください。
あえて“彼女”にした点はあしからず。


 ■私の心の中にいるのは彼女ではなくただあなただけ

私の心の中にいるのは彼女ではなく
ただあなただけ
私の心が嘘ではないと
どうか信じて
あなただけが私の理想
あなただけが私を翻弄できる

私の心の中にいるのは彼女ではなく
ただあなただけ
私の心が嘘ではないと
どうか信じて
私の目はあなたを見るためにあり
私の表情はあなたのために描かれる
彼女のためではなく

あなたを見送ったあの日から
恨みや罵しりではなく
ただ自分を責めている

あのときあなたの心を探りながら
引き止めない私を見て
私の心の中には彼女がいると
あなたは信じた

私の心の中にいるのは彼女ではなく
ただあなただけ
私の心が嘘ではないと
どうか信じて
私の涙はあなたのために流れ
私の表情はあなたのために描かれる
彼女のためではなく

陳蝶衣さん、天堂幸福!
posted by bianca at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当だ!ロマンチック爺さん
最高じゃぁ。
風邪引いて会社休んだのでちょっと寄ってみました。
Posted by 垂耳涼粉 at 2007年10月26日 15:45
風邪の中お立ち寄りありがとうございます。もう良くなられましたか?
ロマンチックじいさん最高ですよね。私もロマンチックばあさん目指します。
ところで、垂耳さんのblog、中国で専用のスレッドまで立っていて驚きました。あんなに愛溢れるblogなのに、やはり細かいニュアンスの違いが伝わりにくいというか・・・難しいですね。
Posted by bianca at 2007年10月30日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。