2008年07月30日

李宇春来日〜日本的玉米の悲劇〜

春春、来日していたようです。
その事実を知ったその日に、春春は東京から北京へ帰国しました・・・。

何潔を見逃した2005年暮れの悲劇。
そして今年、春春を見逃した2008年の悲劇。
どうして日本的米飯(←米飯とは春潔ファンの意味です)はこんなに恵まれないのでしょうか。

2008年悲劇の始まりは、29日の昼休み。
最近は春潔ネタもなく、たまにしか覗かない中国百度をなんとはなしに見ていたら、こんなスレッドが!

■李小葱日本照片(春春の日本の写真)
http://tieba.baidu.com/f?kz=452611076

えええええええ!!!!!!!!!
すぐに「私は日本の玉米。東京にいます。春春に会いたい!情報ください!!」と誤字だらけと思われる中国語で書込むが、有力な情報は得られず。
右腕tongzhi、そして、知りえる限りの日本的玉米に速報を流す。
しかし最近の日本的玉米は先日来日した某美国のシェーン様のほうに行ってしまわれている人が多く(多くと言っても数人)、とにかく情報が無い。

そんな中、春春とも微妙に関わりのあるような無いような某台湾の歌手が新宿某所で何かやってる(全然興味ないので内容はよくわからない)というので、仕事を切り上げてtongzhiと一緒に直行。関係者に会って話を聞くも、春春は来ていなかったと知らされる。

途中から付き添ってくれた相方と共に、とりあえず2丁目で台湾料理を食べる。店を出ると雷雨が激しくて困り果てていると、店のおじさんが傘を3本もくれる。こんなときに優しくされると泣きたくなる。おじちゃんありがとう!

帰り道の渋谷に着くと、更にすごい豪雨。3人でタクシーを待つ中、tongzhiより先ほどの台湾歌手が渋谷の某ホテルに滞在しているとの情報を得る。もしや春春も!?ということで、呆れ果てる相方を道づれにホテルへ。ホテルのバーとかで飲んでたら会えるかも?なんて期待を胸に・・・。もちろん会えず。
ホテルには例の台湾歌手ファンと思われる人たちがすでに待機していたので、何か情報を得ようと話しかけるも酷く冷たくあしらわれる。
仕方ないのでコールドストーンを食べて、とりあえず今日は退散。

家について百度ですぐに調査。
明日帰るVSもう帰った
説に分かれる。どちらを信じれば良いの・・・

結果。
本日29日、北京に帰国した写真UP発見で私たちの夢は消えました。

■【日本--北京】接机回来了(空港お迎えから戻りました)
http://tieba.baidu.com/f?kz=453405823


そんな感じで、今回は日本的玉米の悲劇をダラダラとお送りしました。

ccriben2.jpg ccriben.jpg
銀座三越前あたりと思われます

今回春春が東京で何をしていたかは、後に情報が得られるでしょう。
そして、「ああ、こんなとこに来てたのか」とショックを受けそうです。日本での情報はまた悔し涙と共にUPします。

今度はいつ来日してくれるの?今夜は涙が止まりません・・・
posted by bianca at 02:03| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。